カメラ

写真で残す結婚の証とは

二人の大切な記念となるフォトウェディングは費用を気にする人は相場を確認しておきましょう。予算に合わせて撮影することもできます。

結婚の記念を写真で残す

男性

誰にとっても人生最大のイベントと言われる結婚。その結婚の記念を写真で残すというフォトウェディングが急速に広まっている。結婚式を挙げずにフォトウェディングだけする人、結婚式もするけれどフォトウェディングもする人。様々なニーズがあるため、各社様々なプランが出ている。そのため、自分たちにとって何が一番必要でそこにどれだけの費用がかかるか、そしてその費用をどれだけかけられるか、といったことを2人でよく考えることが大切だ。一口にフォトウェディングといっても、各社様々なプランがあり、スタジオで背景がプリントされたスクリーンの前だけで撮影する会社もあれば、本物のチャペルで撮影してくれるところ、あるいは2人の思い入れのある場所まで出張サービスまでしてくれるところもある。また、撮影をする際に着られる衣装が洋装か和装か、両方選べるのか、その場合、洋装か和装か1着毎に費用が変わる会社もあれば、洋和装問わず何着でも費用に含まれている会社もある。さらに、費用で注意したいのは撮影画像をもらう際、データでもらうのかプリントされた写真でもらうのか。自分たちが何を残したいのかによって費用も異なるので注意が必要だ。

何を一番残したいのか

人生最高の瞬間を記念に残すフォトウェディング。誰しもがせっかく撮る写真なら綺麗に恰好よく撮られたいと願うことだろう。そこで意外と大切なポイントは、フォトウェディングを撮る業者を選ぶ際に、いきなり1件目で決めないこと。必ず何社か見学に行き、自分たちが残したいイメージを伝えた上で見積もりをいただくことが大切だ。自分たちにとって必要な撮影プランを考え、ホームページなどで調べた上で、いざ申し込みをしようとして見積もりをいただくと、各社それぞれの細かい料金設定が設けられているため、各社とも微妙に総料金が変わることも多いからだ。また、まずは一度見学に行くことでそのお店の雰囲気やお客さんとのやり取りなど、ホームページではわからないことを肌で感じられること多く、自分たちにとって居心地の良いお店ほど、結果的に良い写真を撮ってもらえることが多い。費用に関しては大体各社に通ってはいるものの細かい点で料金設定が各社異なるので、何社か見積もりをいただいたあとに、どこが同じでどこが違うがよく見比べた上で、他社の見積もりを出して掛け合うと意外と値引きしてくれたりプラスのサービスをしてくれることもある。

撮影

女性

横浜で結婚式をされるのであれば、是非、写真に残すといいです。記念になります。そして、もし可能であれば、前撮りもしておくと満足のいく撮影ができます。また式当日着る衣装ではなく、和装スタイルやカラードレスなども着ることができるので、いい経験になります。

»読んでみよう

妊婦さんにも嬉しいプラン

カメラ

フォトウェディングは妊娠を切っ掛けに入籍する夫婦にとって利用しやすいサービスです。妊婦さんは体調の変化が激しいため一般的な結婚式を行なうのは不安ですが、フォトウェディングサービスであれば参列者に迷惑をかける事がありません。生まれて来る子供のためにも価値ある写真を残せます。

»読んでみよう

結婚記念に写真を撮る

冠婚葬祭

福岡には、フォトウェディングを行っているスタジオが多く存在しています。工夫することは、自分の夢を叶えてくれるスタジオを探すことです。そして、今後の動向は、結婚する人の減少によって、撮影する人の数が減りますが、少しでも多くの人がフォトウェディングしてもらうために様々な企画を展開していくことでしょう。

»読んでみよう